戸塚・泉・栄区の元気な企業紹介コンテンツ

 

「未来へのバトン」

 

田雑由紀乃(たぞう ゆきの)戸塚区長

 区制70周年のときに誕生した戸塚区のマスコット“ウナシ―”と田雑区長。
ウナシ―情報はこちらから
http:http://www.city.yokohama.lg.jp/totsuka/chishin/unashii-profile.html

2019年4月1日に区制80周年を迎える戸塚区。旧東海道沿道の歴史、柏尾川や舞岡の自然など多くの魅力にあふれている地域で、都内へのアクセスもよいことからベッドタウンとしての位置付けもあります。
今回は、就任5年目を迎えた田雑由紀乃区長に、80周年や地域活性化への思いを語っていただきました。

80周年という節目

戸塚をもっと知って、好きになってくれるきっかけになってくれたらうれしいです

「80周年といってもピンとこないかもしれませんし、“特別なことをしなくても”という方もいらっしゃると思うんです。ただ、せっかくの節目ですから、先人たちに想いを馳せたり、戸塚の未来を考えたりするきっかけにしていただけたらと考えています。
2019年の1月からは“80周年イヤー”として多彩なイベントや事業を仕掛けていく予定です。大人から子どもまで、たくさんの方々に楽しんでいただけるものを地域の皆さんと一緒に企画していますので、楽しみにしていてください。
特に、子どもたちが大人になっても覚えていてくれるようなことはぜひやりたいですね。以前、“子どものころ、戸塚区民祭りの鼓笛隊に参加したことが、今でも良い思い出となっています”と区民の方がお話しされているのを聞いたことがあったのですが、それがとても印象的でした。子どものころに経験したことが良い思い出として心の中に残っていて、戸塚をずっと大切に思ってくれたらこんなに素敵なことはありません。
また、区民の皆様から写真や戸塚のとっておき情報をご提供いただきながら、みんなで作り上げる記念誌を作成中です。ほかにも、80周年記念のマークと公募で決定した「歴史と未来のまち とつか」というキャッチフレーズを、広報よこはまなどの広報物やうちわなどに掲載し、積極的にPRしています。
80周年の活動を通して、戸塚に住む人・働く人が戸塚を知って、もっともっと好きになってくれたらうれしいです」

広報よこはま戸塚区版では、区制80周年のお知らせのほか、戸塚のことをもっと深く知っていただくために、昔の戸塚を紹介する記事なども発信していく予定です。

 

区内企業の仕事に対する熱意やハイレベルな技術に圧倒
地域住民との「つながり」づくりの中核を担っていただくことに期待しています

「年に何度か区内企業を訪問していますが、いつもその熱意に圧倒されています。地域の子どもが工場見学を通して
地元の企業を知る「とつか工場さんぽ」というイベントも、区内企業のご協力のもと実施させていただいておりますが、社員のみなさんが真剣に作業に取り組む様子や、熱心に説明されている姿をみて、子どもたちも感銘を受けているようでした。
戸塚には最先端の技術やハイレベルな技術を持った企業がたくさんあります。それは戸塚の宝であり、自慢でもあると感じています。企業の元気は地域の元気につながりますので、今後とも、ものづくりに対する情熱で地域を盛り上げていただければと思います。
また、地域貢献に取り組んでいる企業も多くあり、いつも感謝しております。地域貢献は、地域住民と企業とのつながりだけでなく、地域住民同士のつながりも創出していると思います。近所付き合いが希薄になっている昨今ですが、少子高齢化社会という時代背景や自然災害などが頻発する中、地域でのつながりは見直されてきています。区内企業の皆様には、引き続き地域の「つながり」づくりの中核を担っていただきたいと思っています」

業種が多岐にわたっているのが戸塚泉栄工業会の魅力
異業種間だからこそ生まれる化学反応が楽しみです

「総会や情報交換会で毎回感じるのは、戸塚泉栄工業会の『間口の広さ』、周囲を引き込むことの『うまさ』です。呼ばれたから来ているのではなく“行ったら何か面白いことがあるかも!”と参加されている方が多いように感じます。企業の業種が多岐にわたっているのもこの工業会の魅力だと思います。
この度、工業会会員有志による「未来づくりプロジェクト」が発足したと伺いました。まずは、戸塚・泉・栄区内の企業をまわって取材記事を作成して情報を発信していくとのことですが、これからどのような方々が工業会の仲間に加わり、どんな化学反応が生まれるのだろうと楽しみにしています。
戸塚の製造業を紹介する「戸塚ものづくり自慢展」は、区、工業会、区消費生活推進員の三者で共同開催していますが、前回から親子連れの集客に力を入れるようになりました。若い世代にPRし「未来の担い手」づくりも見据えているということで、将来への期待が高まりますね。
区としても、世界に誇れる素晴らしい技術・製品が、末永く継承されることを望んでいます。引き続き、お知恵・お力を貸していただければと思います」

若い人とのつながりを大切に、より一層笑顔で心豊かに暮らせるまちを

「80年という長い年月の中で、先人たちが戸塚区を盛り上げ、現代につなげてきてくれたことを次の世代へ引き継いでいかなければ・・・と思います。そのためにも、戸塚に関わるすべての人が、人との「つながり」を大切にしていって欲しいです。
戸塚で経験したちょっとした驚きや感動が、戸塚に住みたい、働きたい、という気持ちにつながると思います。若い皆さんとも「なんか戸塚っていいよね」と感じていただけるようなことをご一緒できたらすばらしいと思います。
若さ、自由な発想、あふれるエネルギーで、“戸塚”がよりいっそう笑顔があふれ、心豊かに暮らせるまちとなってくれることを切に願います。これから先、区制90周年・100周年が元気に迎えられるよう、ぜひお力をお貸しください」

戸塚区のホーム―ぺージはこちら
http://www.city.yokohama.lg.jp/totsuka/

執筆:株式会社アドヤン 橋本 岳子

 

戸塚区矢部町出身。20年勤めた不動産情報サービスの会社を退職後、泉区にて広告代理店を開業。デザインや企画はもちろんのこと、編集や取材・文章作成も得意としている。不動産関連の執筆や取材は自ら行い、知識やトレンドを蓄積。初心者にも分かりやすい文章作成を心がけている。

 

横浜市工業会連合会 戸塚泉栄工業会 未来づくりプロジェクト実行委員。

 

【実績】大手ディベロッパー、東京都・川崎市・平塚市など自治体発行物の制作・編集。大手信託銀行系不動産仲介会社HP、電鉄系買取専門会社HP、不動産管理会社の定期発行新聞など連載記事多数。企業や団体、個人などのチラシ・パンフレット・名刺・Tシャツの作成実績もある。


更新日 2019年4月26日

戸塚泉栄工業会 事務局

     事務局長 木村嘉道

 

〒244-0003

横浜市戸塚区戸塚町4711-1

   オセアン矢沢ビル303

 

TEL&FAX : 045-864-3716

 

URL:

 http://www.totsuka-sen-ei.com

 

E-Mail:

office@totsuka-sen-ei.com