会長挨拶

戸塚泉栄工業会は、社団法人横浜市工業会連合会に所属する地域工業会で、戸塚区・泉区・栄区を中心に98で構成する個性と活気ある団体です。

“モノづくりから ヒトづくり マチづくりへ そして未来づくりへとつなげていきます!” 

のコンセプトのもと、会員企業の強化を推進するとともに、地域社会の発展に寄与することを目的に活動しています。

平成23年より新たな取り組みとして、地域活性化委員会を立上げ、年2回「地域活性化情報交換会」を開催しております。この情報交換会においては、会員企業はもとより、ゲストの企業や、行政・諸団体にも参加を頂き、積極的な情報交換の輪が広がり、地域の活性化に役立つ交流がなされており、総勢200名に迫る人たちで会場は会を重ねるごとに熱気に満ち溢れております。


平成28年からは戸塚泉栄工業会という団体としての活動利点を活かす為、スケールメリット検討委員会を立上げ、会員企業ごとに独自にしていたインフルエンザの予防接種や人間ドックなど、当工業会としてまとまって医療機関と取決めすることにより会員企業やそのご家族に通常より安価に提供させていただける様な会員サービスも実行しております。さらに、カーリース・産業医との契約なども進めているところでございます。

また、平成30年に未来づくりプロジェクト実行委員会が発足し、「この街で働きたい!この街に住んでみたい!」と人が集まる魅力にあふれた地域づくりのために、会員企業の魅力を余すことなく紹介し、地域の再発見につながる様活動しています。そして、未来を担う次世代経営者が先輩・後輩経営者同士で双方向の対話が出来る場づくりを提供しています。 

毎年2月には戸塚区役所とともに「戸塚ものづくり自慢展」を開催(主催団体)しており、当工業会として出展ブースを設けさせていいただき、モノづくりの魅力を次世代の未来ある子供達に発信しております。

その他、毎年「企業視察研修会」を開催して研鑽を重ね、会員企業の発展に役立てていただけるよう企画しております。

今後も新しいアイデアを出し合い、「モノづくり」の素晴らしさを次世代へ継承し、地域との密接なつながりを強め、地域の一層の活性化のため、魅力ある戸塚泉栄工業会を目指して参ります。 

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。