未来づくりプロジェクト

未来づくりプロジェクト実行委員会の発足

 

戸塚泉栄工業会では「モノづくりからヒトづくりへ、そしてマチづくりへ」というコンセプトを掲げ、地域および会員のみなさまのご協力のもと、これまで地域活性化のために、様々な活動を行ってまいりました。
このコンセプトをさらに一歩進めて、地域の「未来づくり」へと活動を進化させるために、将来を担う若手会員が中心となり2018年に同実行員会を発足させました。
未来的視点で以下を活動の柱とし、イキイキ・ワクワクした地域の実現を目指していきたいと思います。

未来づくりプロジェクト実行委員長

           清水 敏博


<活動の柱>

◆他地域への人口流出・地域企業の人手不足の解消のためには、「この街で働きたい!こ

街に住んでみたい!」と人が集まる魅力にあふれた地域づくりが不可欠です。そのため

には地域資源を発掘し発信していくことが必要です。企業も地域資源の1つです。
本プロジェクトでは、当会会員企業の特色・魅力を余すことなく紹介し、イキイキ・ワ

ワクする地域の魅力再発見につながることを目指します。

◆当会ではマンパワーや製造業ならではの技術等を活用し、他団体と連携しながら、地域

が抱えるニーズの充足や課題解決を図り、地域の元気につなげていく社会貢献事業に力

入れています。
また、当会会員企業の中にもCSRの観点から地域に目を向けて活動しているところも

えてきました。しかし、地域課題は複雑・多様化しており把握するのが困難な状況になっ

ています。
そして戸塚・泉・栄区には、当会以外にも地域課題の解決や地域活性化に向けて活動さ

ている組織・団体が多数存在しますが、それぞれの活動分野には限界があり、互いにどの

ような活動を行っているか共有できていないのが現状です本プロジェクトでは、地域の

各種団体などとの交流といった縦横の関係強化を促進し、協働による地域課題の解決や活

性化を目指します。

 

◆当会では会員企業に対し世代間のつながりを深化させるために各種活動を行っています

が、次世代経営者への経営理念や哲学などのスピリットや、従業員との関係構築、顧客開

拓などノウハウやヒントを未来志向で伝承する場が求められています。
本プロジェクトでは、未来を担う若手経営者の育成・活躍できるような場づくりとして、

特に先輩・後輩経営者同士で膝を突き合わせ双方向の対話の促進に力を入れていきます。

 

<平成30年度 活動内容>

1.「会員企業PR事業」~未来へのバトン~
会員企業への訪問取材を行い、製品やサービスなどの紹介にとどまらず、製品やサービスの誕生エピソード、地域やものづくりに対する想いなど物語性に着目し代表者の生の声を当会ホームページ上に掲載し情報発信していきます。

2.「企業と地域の橋わたし事業」~未来への架け橋~
当会と地域の公益団体等が窓口となり企業・地域各々のニーズについて情報交換を行います。企業と地域の協働・連携のための橋渡し役となり、住みよい街づくりのために貢献できるようにします。

更新日 2018年11月7日

戸塚泉栄工業会 事務局

     事務局長 木村嘉道

 

〒244-0003

横浜市戸塚区戸塚町4711-1

   オセアン矢沢ビル303

 

TEL&FAX : 045-864-3716

 

URL:

 http://www.totsuka-sen-ei.com

 

E-Mail:

office@totsuka-sen-ei.com